IMD Inc.
https://imd.jp/

株式会社IMD

医と食を両軸に、スマートヘルスケアで介護支援・健康のネクストステージへ

通信とアプリケーション技術は常に進化します。 これまでインターネットは広域分散と End to End の概念で通信基盤を進化させ牽引してきました。 そして弊社創立の1990年代、移動体通信がそのアーキテクチャを引き継ぎ、新しい生活環境を人類に提供し初めました。 私達IMDは、そのような環境の中で健全な発展と方向性に必要な提言を、社会的現実と技術的根拠に基づく 公平な視点と分析をもとに提供してきました。

具体的にそれは、技術を分かりやすく説明・翻訳すること、及び実践的な検証を行なうこと(コンサルティング業務)、 分析だけでなく実際に自社で実証を推進すること (ネットワーク・サービス業務、 ジェネラルコンストラクション業務、コンテンツ業務、ロボット開発業務) 等により構成されています。 コンスマー向けサービスは私達の実証的ビジネス活動の一環として行っております。

特に、弊社の構造化技術を活用し「口に入る全てのものをディジタル化」すべく、 単なる栄養成分でなく、コンビニ商品から外食・郷土料理まで全食品において、 文部科学省が定義する基本構成材料から管理栄養士が作成した 日本最大級の食品栄養データベースを構築し、日々改良・メンテナンスの運用を致し、 健康アプリ大手各社様にご利用頂いております。

更にシニア層を対象とし、 弊社が得意とする高いインテリジェンスを備えた生活・健康支援システム開発を通じ、 本人も家族も安心できる、充実したライフスタイルのサポートにも注力して参ります。